So-net無料ブログ作成
検索選択

ショートステイとは [ショートステイについて]

ショートステイとは、介護を必要としている高齢者障害者が、一時的に施設に入所できる介護サービスです。 近年は高齢者社会ということもあり、在宅で介護をする人が増えてきました。そうなると、ずっと自宅で介護する人の肉体的・精神的負担は大きいものです。その負担を軽くすること、一時的に介護や日常生活のお世話が不可能の場合に利用できる場を設けることを、目的としています。 介護の度合いによって異なりますが、半年の期間の中で7日くらいの滞在ができるようになっています。連日でなくても、何回に分けて使用できます。介護する側からすると、それだけでもかなりの負担回避になるでしょう。 ただし高齢者が多いという事から、ショートステイへの予約がなかなか取れない場合もあります。また自己負担額が増えてきていおり、利用者を悩ませている現実があります。これからさらに利用者が増える事を考え、ショートステイを始める民間事業は増えてきています。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。